映画の感想を言うときに使える単語!画像でイメージを作る!

映画の感想を言うときに使える単語!画像でイメージを作る!

映画の感想に関する単語!

fantastic

The film was absolutely  fantastic.
その映画は本当に素晴らしかった!

fantastic はfantasyという単語から来ています。
fantasyは基本的な意味はほとんどの人が嘘だと思うこと、つまり非現実的な想像。
なのでfantasticは嘘みたいに素晴らしいという意味になります。

moving

くという意味ですが、映画の感想を語るときは感という意味で使います。

The story was so moving.
そのストーリーは感動的でした。

イメージ的には心が動くからmoving ということです。

confusing

混乱させるという意味の動詞confuseからきており、
confusingは紛らわしいややこしいという意味になります。

the movie  is confusing because it has too many character
その映画は登場人物が多すぎて紛らわしい映画だった。

本でも、人が言ったことでも、紛らわしいことならば confusing が使えます。

cheesy

意味は陳腐な、ありふれた、です。

Every line main character said cheesy.
主人公のセリフすべてが陳腐だった。

ある説明だと、牛乳はフレッシュな状態だとおいしいですが、時間がたつと最終的には腐ってチーズっぽくなります。
古くて腐ったもの、まさしく陳腐とのこと!