NFL ボンミラーはコロナ感染後、オプトアウトを考えた!

  • 2020.08.06
  • NFL
NFL ボンミラーはコロナ感染後、オプトアウトを考えた!

ボン・ミラーは初めにコロナウイルス契約の話をした、ビックネームのプレイヤーです。
このウイルスはボンミラーにオプトアウトを考えさせています。

ミラーは喘息を患っており、このオフシーズンは何が起こりえるのかを考えることに多くの時間をかけていた。
また、もう一度コロナウイルスに感染するかどうかを考えたが、再感染のリスクはNFLの感染プロトコルの効果もあって抑えられると考えた。

ミラーはコロナウイルスに感染した結果、嗅覚、味覚、食欲を奪われ、
15ポンド(約7キロ)体重が減少した。
彼の強さとスタミナを取り戻すために、たくさんのトレーニングを要した。

彼のコロナウイルスからの回復は、彼のキャリアに加えられ、チームのリーダーとしての役割と多くの選手を前に進ませる。

ボンミラーがコロナウイルスにかかって獲得した二つの大きな要素がある。
彼はコーベ・ブライアントの本を読み、どれだけプレイヤーがリスペクトをし、どれだけの要求を彼がチームメイトにしていたかを知り感嘆した。

ミラーが治療している間、彼はマイケルジョーダンのラストダンス(ドキュメンタリー映画)を見た。
それにより彼は自身のリーダーシップについて改善点を見出した。

マイケルジョーダンはチームメイトに自身のできないことを何一つ要求しなかった。
それを見てから、私はより一所懸命に働かないといけないと改めて感じた。

このオフシーズンの反省はミラーをより良いリーダーになることも含まれている。以前はジェネラルマネージャーのジョンエルウェイかデマリアス・ウェアに頼っていた。

しかし彼は自身の方法でチームを引っ張っていけるようにならなくていけない。

「チームを引っ張っていくことはプレッシャーのかかることだが、私は自分の方法でチームを引っ張っていかなくてはならない。そして私は愉快なリーダーになりたい。」とミラーは言った。

健康なミラーは非常に高い能力を持っており、ブロンコスはAFCを混乱させることができる、ダークホースになれるだろう。