NFL ペイトリオッツのコロナによる欠場選手とベリチックの声明

  • 2020.08.01
  • NFL
NFL ペイトリオッツのコロナによる欠場選手とベリチックの声明

ニューイングランド・ペイトリオッツは6人のプレイヤーが2020年シーズンをオプトアウト(欠場)することを表明している。

コロナウイルスが拡大を続けているため、家族が持病を持っている選手や小さな子供のいる選手が、
感染リスクを考えて、オプトアウトという選択をすることが多いようだ。

ペイトリオッツのヘッドコーチのビル・ベリチックは
「これらは選手一人一人の決定であり、すべての決定に対して敬意を払いたい。私は選手たちに彼らの状況を説明した。彼らは自身でもっともよい決断をしないといけない。そして私はその決定に敬意を払うとともに、その決定を支えていく」と発言した。

ペイトリオッツのオプトアウトを行った6人の選手にはスター選手であるドンテ・ハイタワーや先発のライトタックルのマーカス・キャノン、セーフティのパトリック・チャン、フルバックのダニー・バイテイル、ガードのナジー・トレン、ランニングバックのブランドン・ボールデンが含まれている。

来週のオプトアウトの締め切りの日までに、あと何人の選手が欠場の決意を決めるかは想像がつかない。

「彼らは自分の状況を鑑みて、個々の決断をする必要がある。すべての人は各自、異なった状況、環境、家族など様々な要因を持っている。だから同じ状況の人は誰一人いないし、全員が自身の決断をする必要がある。私のスーパーボウルへの道は今は曇っている。この後に何が起こるかわからない。すべてのNFLにかかわる人、チームメイト、選手、コーチは同じ状況に巻き込まれている。だから私たちはこれがどのようになっていくのか見届けなくてはならない。」
とベリチックはコメントした。

ペイトリオッツはすでに重大な量の主要選手をオプトアウトで失っている。
今後プレイしないと決める選手によって、ペイトリオッツのディビジョンタイトルはより厳しいものとなっていくだろう。