NFL トップ100プレイヤー2020年シーズン 90~81まで

  • 2020.07.29
  • NFL
NFL トップ100プレイヤー2020年シーズン 90~81まで

90位 Kyler Murray (カイラー・マレー)QB カーディナルス

NFLに全力投球することを決断した男カイラー・マレー - NFL超入門 ...

マレーはルーキーとして16試合に先発スタートした。
3772ヤードパスと20タッチダウンを記録している。
また、544ヤードのラッシングヤードを獲得と4タッチダウンを記録している。
これらのすべてはカーディナルスのルーキーレコードである。

この2019年の全体一巡指名選手は年間APオフェンスルーキーを獲得した。そして、彼はNFCウェストでの2年目の戦いに挑む。

89位 Cooper Kupp(クーパー・カップ) WR ラムズ

ロサンゼルス・ラムズのクーパー・カップ | NFL JAPAN.COM

今年は膝のケガから復帰してから初めてのフルシーズンで、結果的にトップ100に初めて入選された。
ラムズのスロットレシーバーとして94キャッチ、1161ヤード10タッチダウンを記録した。これらはすべてはキャリアハイである。
これは素晴らしいルーキーイヤーを送った2017年以来のことで、安心感を与えるものとなった。

88位 Jaylon Smith(ジェイロン・スミス) MLB カウボーイズ

Darth aderin on Twitter: "ジェイロンスミスと ロッドスミスは 兄弟な ...

スミスは初めてプロボウルに選ばれた2019年シーズンを楽しんだ。
しかし昨年のランキングから61位から28位落ち、88位となった。

だけれども、スミスは2019年シーズンの先発16試合に参加し、通してキャリアハイの142タックルを記録した。
2018年シーズンから2年連続のキャリアハイを記録している。

87位 Josh Allen(ジョシュ・アレン) QB ビルズ

NFL】2年目の飛躍にかける選手トップ5!(マホームズ、トルビースキー ...

アレンは2年ののち、ビルズのクオーターバックが初めてトップ100に入選された。
ビルズをプレイオフに導き、アレンはキャリアハイとなる、3089ヤード、20のタッチダウンを記録とランプレイで、510ヤードと9つのタッチダウンを記録した。
これは2019年の中で最も多い数字となった。

86位 Marlon Humphrey(マーロン・ハンフリー)CB レイブンズ

2019ランキング】トップ10 CB/S - NFL超入門!~群雄割拠の32国志演義~
ハンフリーは2019年のブレイクシーズンを終え、オールプロのチームに選ばれ、トップ100へのデビューを飾った。
プロ三年目のこの選手は、ボールへの嗅覚が鋭い2019年シーズンであり、
3つのインターセプトと2つのファンブルフォース、3つのファンブルリカバーを記録した。またこのうちの2つはファンブルリカバータッチダウンを決めた。

85位 Zach Ertz(ザック・アーツ)TE イーグルス

NFL TOP100】40位 TEザック・アーツ(イーグルス) - NFL超入門 ...

彼は3年連続のトップ100いりを記録したが、アーツは40位から落下した。
このタイトエンドは、ケガが多く、枯渇したフィリーのレシーバーの中で、イーグルスでのトップの88キャッチ、916ヤード、6タッチダウンを記録して価値を示した。

84位Cameron Heyward(キャメロン・ヘイワード)DT スティーラーズ

NFLトップ100】48位 DEキャメロン・ヘイワード - NFL超入門!~群雄 ...

ヘイワードは2019年に統計上最高なシーズンを終えた。
彼は9年目を終えた。31歳のヘイワードは9つのサックと23回のQBヒット、11のロスタックル、キャリアハイの83タックルを行った。

この結果はヘイワードを2度目のオールプロ入りさせ、昨年からランキングを4つ上げた。

83位 Eric Kendricks(エリック・ケンドリックス)MLB バイキングス

NFL football

ケンドリックスは最高のシーズンではなかったかもしれないが、彼のリーダーシップは最高だった。

ミドルラインバッカーのケンドリックスは安定したタックルと
優れたパスカバレッジを誇り、バイキングスの守備に精力を与えた。

彼はオールプロに選出され、トップ100に値する活躍を行った。

82位 Ryan Ramczyk(ライアン・ランクジック)OT セインツ

Ryan Ramczyk finds calling on right side of Saints line

ランクジックはたった三年のキャリアで、オフェンスのベスト選手に選ばれた。セインツのライトタックルは2019年シーズンにおいて、一つも許さなかった。オールプロとトップ100へのデビューを飾った。

81位 DK Metcalf(ディーケー・メトカーフ)WR シーホークス

The Internet Is Hilariously Roasting DK Metcalf's Attempt At ...

ルーキーイヤーのメトカーフはアドニスよりも多い、58キャッチと900ヤードと9タッチダウンを決めた。

メトカーフはすでにディープスレットとしてのスターティングの地位を築いた。
メトカーフは2巡目指名によりシアトルシーホークスに加入した。