マイケルベネット11年間のシーズンの末引退!

  • 2020.07.23
  • NFL
NO IMAGE

マイケルベネットはNFLから離れるようだ。

11年間NFLに在籍し、3度のプロボウルと1回のスーパーボウルをシアトルシーホークスの最高のディフェンスとして獲得した。

ベネットはインスタグラムにこのように書き綴った。

ベネットはインスタグラムにこのように書き綴った。
「引退は死に少し似ている。しかし私は新たに目的を見つける機会を楽しみにしている。私の成功のためにたくさんのことを犠牲にしてきた妻と子供たちに感謝している。過去11年間私が受けたサポートと同様の方法で妻と子供を支援していくことを楽しみだ。
偉大なトニーモリソンは”自分を解放することと、解放された自分の所有権を主張することは別のことです”といった。」

彼のキャリアはタンパベイバッカニアーズから始まり、シアトルシーホークスに移動した。
そこでピートキャロルのディフェンスのエッジラッシャーとして改善し、脅威となった。

5年間のシーホークスの後、トレードにより2018年にはフィラデルフィアイーグルスに行った。2019年には、ニューイングランドペイトリオッツで6試合とダラスカウボーイズで9試合を行った。

彼の11年のシーズンで、359タックル、69.5サック、13ファンブルフォースを記録した。

家族と過ごす時間に加えて、ベネットは、人種差別による不平等との戦いへの手助けと、NFLで一般的になってしまった、コーチとフロントオフィスの多様性の欠如への注意を行うとニューヨーカーに話した。

元記事はこちらです