NFL チーフスVSテキサンズの試合を予想!!

  • 2020.07.21
  • NFL
NFL チーフスVSテキサンズの試合を予想!!

開幕戦! チーフスVSテキサンズ!

今年の開幕試合は、9月11日金曜日の9時20分からです!

ここ2年の開幕戦はパッカーズVSベアーズの試合だったような気がします。
そのため、毎年ここの試合から始まるのかなと思っていたのですが
違いましたね。

2年前には開幕試合でのロジャースのケガがあったりと、
ケガには気を付けてほしいものですね。

注目選手の紹介

テキサンズの注目選手

JJ ワット

DEの選手です。
テキサンズといえばこの人なんじゃないでしょうか?

2019年シーズンはケガの影響もあり8試合の出場となりました。
スタッツも4サックと少なめでした。
基本的にけがの多い選手ですが、出場すると相手に与える負担は大きく、
ダブルチームで対処することが多いです。
以前の2018年シーズンではフルシーズンに出場し、16サックを記録しました。
健康な状態であればまだまだ活躍できるはずなので、今年に期待したいです。

また、テキサンズの所属しているヒューストンはハリケーンの被害にあうことが多いらしく、
ハリケーンの寄付を積極的に行っている選手でもあります。

30歳を超え、現役で戦える期間も短いと思うので、フルシーズン出場するシーズンを見たいですね。

デショーン ワトソン

ここ2,3年で頭角を現してきたQBです。

スタイルとしてはモバイルQBで、QBランを警戒されることができるのが強みです。

パスを選択してもWRが全てカバーされていることがありますが、そのようなときに
QBスクランブルといわれるQBランを選択できます
モバイルQBを代表する選手である、ラッセルウィルソンやキャムニュートンのような選手になるといわれたこともあります。

ほかのQBも走ればいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、
走るのが得意ではないQB(ポケットパサー)ではあまりヤードを獲得できないため
基本的には選択されません。

2019年シーズンでは15試合の出場で、3852ヤードを投げ、26TD-12INTとなっています。
十分優秀な選手ですね。
テキサンズの顔としてこれから10年は引っ張っていくのではないでしょうか?

チーフスの注目選手

パトリック マホームズ

アメフト好きなら知らない人はいないと思います。

昨年のスーパーボウルでMVPになったプレイヤーです。
身長190.5㎝、体重104㎏と大きいですね。
今回調べるまで180後半くらいかと思ってました。

2018年から先発QBとなり、
先発一年目から5000ヤードパス、タッチダウン50本を達成しました。
これは史上二人目の快挙であり、先発一年目がこの記録を残しているのは驚きです。
また、先発1年目でシーズンMVPも獲得しました。
これを見ただけで只者ではないのがわかります。

2019年では、2018年ほどのインパクトはないものの、NFLでも最高水準の
パフォーマンスを見せており、この年はスーパーボウル制覇しました!

まだ先発になってから2年目でありながら、これだけの実績を残しているので、
最近では10年500億の契約を結ぶなど、規格外の選手であることを示しました。

この選手は非常に強い肩を持っており、NFLの中でもトップを争うほどです。
また、崩れたプレイ、体勢からでも長いパスを投げることができます
他の選手では投げ捨てる場面でのパスを通してしまうので、ぜひ注目しましょう!

タイリーク ヒル

この選手は非常に足が速いWRです。
よくオリンピックの映像と比較されることがあるのですが、
200メートルに出場していたと想定すると3位に食い込めるほどの足の速さです。

この足の速さを武器にCBを振りきり、タッチダウンという場面は何度も見ています。
また、足が速いので、キックオフリターンも警戒されています。

対策としてダブルチームなどがとられることも多く、一人で二人分の負担を与えています。

2018年は87キャッチ、1479ヤード、12タッチダウンとなっています。
アメフトでは1000ヤードを一つの目安と考えられており、
これを超えると優秀なレシーバーといえます。
また、タイリークヒルはロングパスを取ることが多く、1キャッチに対する獲得ヤードが高いです。

2019年は58キャッチ、860ヤード、7タッチダウンとなっています。
ケガの影響で12試合しか出場せず、結果は昨年より控えめです。
ですが、ケガでパフォーマンスも落ちているので判断が難しいです。

2020年シーズンではケガが治り、2018年のような活躍をしてくれるのではないでしょうか?

トラビス ケルシー

TEの選手で、体格を生かしたパスキャッチが主力の選手です。
身長が高く体格もよいので、きっちりとマークしていてもパスを防げないことがあります。
パス後のランでのヤード獲得が期待されているためロングパスではなく、5ヤード前後のパス利用が多い印象です。

近年ですと、TEはトラビス ケルシーとSF49 のジョージキトルが2大タイトエンドだと思います。

2018年は103キャッチ、1336ヤード、10タッチダウンとなっています。
2019年は97キャッチ、1229ヤード、5タッチダウンとなっています。
この2年を見てもわかる通り、優秀な選手です。

調べていて知ったのですが、
2016年から毎年1000ヤード越えの結果を残しています。
マホームズが先発になってからチーフスが注目され、知りましたが
かなり長い間活躍していたようですね。

結果の予想

今回はロースコアの展開になるかなと考えています。
前回のプレイオフでの試合を振り返ると、
テキサンズは序盤、チーフスを抑え込んでいました。
マホームズの後半の爆発力で結果としては大差で負けましたが、序盤の展開は
確実にテキサンズの流れでした。
マホームズはしり上がりの選手なので、序盤の得点力は低めです。
今回はコロナの影響で、練習機会も少なく、プレシーズンもないことから、
選手同士の息も合いにくいと思います。

また、テキサンズはディアンドレ・ホプキンスというエースレシーバーを
放出しています
エースレシーバー不在でテキサンズの得点力は期待できないことから、
ラン中心のオフェンスを行い、ロースコアに持ち込もうとするはずです。

これらのことからロースコアになると考えており、
合計でも40点以下のスコアになると思っています。

勝敗としては、チーフスが勝つと考えています。

テキサンズがエースレシーバーを失ったことが大きく、スコアリングが期待できません。
また、チーフスのヘッドコーチである、アンディリードは開幕戦に強く、
チーフスのヘッドコーチになって以降、6勝1敗の結果を残しています。

スコアは24-14でチーフスが勝つと予想します。
もうここまでくると勘ですね笑

終わりに

今年の開幕戦は9月11日金曜日の9時20分です!

マホームズの出る試合は派手なプレーが多く初心者も楽しめる試合となることが多いので、初めての方も是非見ましょう!!