初心者はカランメソッドは受けるべきか?徹底検証!

初心者はカランメソッドは受けるべきか?徹底検証!

ネイティブキャンプの売りであるカランメソッドについてです。
ネイティブキャンプを始めた方はカランメソッド
どんなものか気になっている人と思います。
そんな人のためにレッスンの進み方やどのような人におすすめか
話していきたいと思います。

筆者の英語力

参考までに私の英語力についてです。
センター試験120点
英検準二級
現在210時間ネイティブキャンプをしています
カランはステージ2を終えるまで行い、現在はステージ3です。

英語力によって感じ方は大きく異なると思うので、参考にどうぞ!

 

カランメソッドの特徴(公式)

カランメソッドには三つの特徴があります。
その中でカランメソッドを受けるメリットがたくさん書かれています。

 

通常レッスンより4倍話せる

Stop studying, start speakingというキャッチコピーがあるように、
話す時間が非常に長いのが特徴です。
授業中の無駄話や沈黙が入ることがないので生徒の話す量は
通常レッスンの4といわれています。
反射で答える練習がカランメソッドです。
間違えても講師が素早く訂正してくれます。

 

授業中に教科書を見ない

カランメソッドの最大の特徴はリスニングを頼りにレッスンが進む点にあります。レッスン中にテキストを見ることができないので、
講師の質問をすべて聞き取るようリスニングへの集中を余儀なくされます。

結果としてリスニング力の大幅な向上が見込めます。

 

英語脳が手に入る

英語を流ちょうに話せない原因は常に日本語を考えてしまっていることにあると考えられています。
カランメソッドでは講師が早口で質問し、間髪を入れずに答えることを求められます。

これにより、母国語で考えるプロセスを防ぎ、英語を日本語なしで理解し、素早く反応するための英語脳を鍛えることができます。

 

これらはカランメソッドの公式が言っているカランメソッドを行うメリットの抜粋です。

 

カランメソッドのメリット

私が実際に受けて感じたカランメソッドを受講するメリットについてお話します。
カランメソッドを1ステージ分受けてみた感想となりますので、
すべて受講された方と思うことは異なります。

 

度胸がつく

一番はこれだと思います。
なんでそれ??と思われるかもしれませんが、これです笑
カランメソッドのレッスンは進みが非常に早く、講師の方も回答を待ってくれません。
少しでも考えるとすぐに答えを言われ、後に続くように回答するよう指示されます。
尻を叩かれながら進むので、気持ちよくできるわけではないです。
答えられない状態が続くので、それに耐える度胸がつくと感じました。

 

話す時間が長い

公式が言うように話す時間はほかのレッスンに比べて明らかに長いです。
習うより慣れろということなんでしょうね。
実際に何度も同じ表現を話すので、いくつかの表現は覚えることができました。
やはり話して口になじませることは重要だと感じました。

 

カランメソッドのデメリット

カランメソッドを受けてみて感じた良くない点を紹介します。

 

受け続けるのがつらい

受けていてカランメソッドは効果があると感じました。
しかし、非常につらいです。誰もが通る道なんでしょうか?
ほとんどの質問に自分だけで答えることができないため、講師の後追いで言うのがほとんどです。
自分の英語力のなさを改めて実感させられます。
レッスンを受け続けるのは並大抵の精神力ではできないと感じました。

カランの予約はするものの、嫌だなぁと思いながら受けていました。
学校の嫌いな科目の授業前のような気持ちでした笑

私はステージ一つ終わるまでは続けようと決めて続けていましたが、
次のステージはとりあえずやりません。

 

回答が固定されすぎている

カランメソッドではすべての回答にcomplete sentenceで答えることが求められます。
Do you have a daughter? と聞かれたら
Yes, I have a daughter.と答えなくてはいけません。
実際の会話ではYesでいいのに、長く答える練習は実践的ではないと感じました。

 

お金が追加でかかる

テキストは買わなくても受けることができますが、予約限定のレッスンですので、お金が追加でかかります。
ネイティブキャンプは他のオンライン英会話よりも
一回当たりの費用が安いですが、それでも1回に200円以上かかります。
追加で費用をかけてまでやるべき教材とは思いませんでした。

 

これからカランメソッドを受ける人へ

カランメソッドのテキストはいらない

まずはレッスンを何度か受けてみてください!
レッスンを何度か受けてみて、必要だと感じたら買いましょう。
テキストがなくても問題なく授業が進みます。
テキストがあると、ラスト5分で疑問文を音読する練習があります。
1冊につき1500円ほどかかることや使う頻度の少なさを考えると、
なくていいと思います。
毎回5分しか使わないし音読をやるよりもテキストが進める方が、
やっていて楽しいので続けやすくなると思います。

 

合わないと思ったらすぐにやめる

合わないと思ったらすぐにやめることをお勧めします。
カランメソッドは非常につらいですし、疲れます。
毎日4レッスン以上受けている私ですが、
カランメソッドをうけている期間は
カランメソッド以外のレッスンを受けていませんでした。
つらい、楽しくないと感じながら受けているので、疲れていたんだと思います。

せっかく英語をやろうと思っているのに、無理してやる気を削がれるのはもったいないです。
なので合わないと思ったら思い切ってやめて、
ほかのレッスンを受ける方が効果的です。
楽しんでいるときのほうが吸収できることも多いです!

 

まとめ

初心者の方にはお勧めできないです。
始めたばかりの方がカランメソッドを受けると英語が嫌いになりそうだなと感じました笑

英語初心者がいきなりカランメソッドはやめましょう!
私が英語初心者なので質問に答えられなかったの可能性もあるので、
もう200時間勉強したらまた挑戦してみようかなと思います笑