パターン化!英語ですぐに質問するコツ!

NO IMAGE

英会話で質問したいのに、すぐに質問が出なくて考えている間に会話が進んでしまうことってありませんか?
私もネイティブキャンプをやっているのですが、すらすら話せません。
会話がスムーズに進むために、瞬時に質問を作るコツについて紹介します。

質問は二種類ある

ご存じでしょうが、質問には二種類あります。

Yes,Noでこたえられる質問

中学校で一番初めに習う簡単な疑問文です。
Are you Jenny⤴ ? Yes, I’m Jenny.
このような形で使います
Be動詞が使われている文では、Be動詞を先頭にします。

Do you like your mother⤴ ? No, I like my  father.
一般動詞が使われている文では、doやdoesを先頭において疑問文を作ります。
またこちらの疑問文を使う際は、語尾を上げて使います.

 

Yes,Noでこたえられない質問

疑問詞を伴って作られる疑問文です。
Where do you live⤵ ?  I live in Tokyo.
このような形になります。
Yes,Noで答えられないため、語尾は下げて発音します
今回はこちらについて解説していきます。

英語を文法で考えない

英語を何のために勉強していますか?
英語を話すために勉強しているのであれば、
文法について考えながら文を作ってはいけません。

日本語を話していて、いつも使う会話のパターンってありますよね。
勉強するだけじゃ意味がない。話さないと!
考えているだけじゃ意味がない。行動しないと!
同じようなパターンに単語を入れているだけです。
私たちは日本語を何も考えず、同じようにするだけで使っています。

英語を話すためには、これと同じように話せるようになる必要があります。
必要なのは塊として物事をとらえ、それを組み合わせる力です。
そのためには文を作るための骨格となる、塊を覚え、それを瞬時に出す練習をする必要があります。

ここでは大量の文の塊をインプットし、英会話で実際に使うための土台作りを行います。
感覚をつかみ、使えるようにしましょう。

What do you want to do?

はじめはこれです。
何がしたい?と聞くときに使う表現です。
do you want to を固定したまま前後の文を変えると
様々な文を作ることができます。
<疑問詞>do you want to<動詞の原形>
と考えて分を作っていきましょう。

What do you want to eat?

何が食べたいですか?

Where do you want to go?

どこ行きたいですか?

What time do you want to meet?

何時に会いたいですか?
つまり、何時に待ち合わせする?となります。

How do you want to pay?

どのように支払いたいですか?
つまり、お支払方法はどうしますか?となります。

How much do you want to spend?

どのくらい使いたいですか?
違和感を覚えますが、
予算はいくらですか?という意味で使われています。
こちらについては使って慣れましょう。

感覚をつかめましたか?
このように考えると非常にシンプルです。
一つ一つ考えていると必ず会話に置いて行かれます。
パターンとして使うものを塊として用意しておいて、
前後を補うのが正しい話し方です。
前後だけを考えるだけなので負担が非常に少ないですね。

What do you want me to do?

私に何をしてほしいですか?
つまり、どうしてほしい?という意味になります。
固定の部分が少し変わりましたが、これも同様にやっていきます。

What do you want me to say?

なんて言ってほしいんですか?

Where do you want me to put it?

どこに置けばいいですか?

What time do you want me to call?

何時に電話すればいいですか?

基本的には同じです。
前後だけを考えるだけなので負担が非常に少ないですね。

What do you do?

職業を聞くときに使えます。
job,workがないのに職業が聞けるのは、do youで普段のことを聞く質問だからです。
日本人の感覚では違和感を覚えますが使って慣れてしまいましょう。

Where do you live?

普段どこに住んでいますか?
どこに住んでいるの?となります。

Where do you work?

普段どこで働いているの?と直訳できますが、
会社はどこ?と聞きたいときはこれです。
これも少し違和感を覚えますが英語の感覚に慣れましょう。

What time do you finish work?

いつも何時に仕事が終わりますか?

終わりに

どうだったでしょうか?
これらの質問分だけでもスラスラ言えるようになれば会話力は非常に上昇します。
英語の感覚をつかみ、実際の英会話で活用してみましょう。
インプットとアウトプットを繰り返し、知っている英語から使える英語にしていきましょう。